スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『からくりからくさ』 梨木香歩
世界を閉じ込めた、大きな大きな本です。



        からくりからくさ (新潮文庫)
             梨木 香歩
からくりからくさ (新潮文庫)



最後にきました・・・。
自然を愛し、静かな幸せの中に生きる人々を描いた作品かな、と思って読んでいました。
しかし、ラストで、おもっきり期待を裏切ります。
世界すべてを閉じ込めた、かなりスケールの大きな作品です。
時間、空間、すべてがこの中にあります。

この世界を織物に例えています。
古代から現代までのつながりが、縦糸。
現代世界の広がりが横糸。
そうやって出来上がった織物の中に、私たちは生きている。

個人の過去、世界の過去。現代の自分、現代の世界。未来の自分、未来の世界。一人の人間の身の回りの世界、地球規模の世界。すべてがこの本に詰まってます。
それら全ては、まるでからくさのように、複雑に絡み合っています。

世界がこの中に納まっています。

スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2012/10/18 10:09】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『おそろし』 宮部みゆき | ホーム | 『聖地をたどる旅 -熊野-』 原水音>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://carpaccio009.blog.fc2.com/tb.php/84-04835f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。