スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『聖地をたどる旅 -熊野-』 原水音
まるで、現地にいるような。熊野の風の音が聞こえます。

___________________________________
聖地をたどる旅 熊野
原 水音
聖地をたどる旅 熊野

___________________________________


熊野といわれて、イメージするものは何でしょう。
神秘的なものを想像する方が多いと思います。
森の息遣いが聞こえてきそうな熊野古道や、神々しい那智の滝。
自然の荘厳さは、現在の私たちにも"神"を感じさせてくれます。
この本は、そんな熊野の魅力をコンパクトにまとめた1冊です。

写真が多く読みやすいです。
ページに乗っている写真を眺めた後に、文章を読み進めました。
どれも綺麗な写真が載っています。
しかし、文章を読んだ後、もう一度同じ写真を眺めると、さっきとは違った印象を受けました。
熊野の風の音や、水のせせらぎを感じることが出来るのです。
そして、何か神聖な、人が及ばない大きな力の存在を感じることが出来ます。
筆者の熊野を愛する気持ちが、私に乗り移ったようです。
まるでその場にいるように、静かで満たされた気分になりました。

ガイドブックとしての役割も果たしているので、旅行へ行かれる方はぜひ手にとってみてください。
そして、熊野に興味のある方、現地の雰囲気が色濃く出ているのでオススメです。

熊野の魅力を壊すことなく抜き取った素敵な1冊でした。
スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2012/10/03 16:43】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『からくりからくさ』 梨木香歩 | ホーム | 『夢の上 2』 多崎礼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://carpaccio009.blog.fc2.com/tb.php/83-609ed9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。