スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『喪の女王』
サルベーンがあっさりと・・・

†⌒゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚⌒†

喪の女王 4 流血女神伝 (流血女神伝シリーズ) (コバルト文庫)
須賀 しのぶ 船戸 明里
喪の女王 5 流血女神伝 (流血女神伝シリーズ) (コバルト文庫)

†⌒゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚⌒†


サルベーンがこうもあっさりとやられてしまうとは・・・。
それとも、エドが強くなったってことでしょうか。
もうこの2人の黄金漫才を見れなくなるのは寂しいです。


そして、ルトヴィアの行く末。
とうとうドーンが暗殺者の手にかかります。
民衆の不満は、これ以上抑えのきかないところまで来ました。
ユリ・カスナに戻ったグラーシカはどうするのでしょう。
一度ルトヴィア皇后になったのだから、どんな結果になろうとその役目をはたしてほしいです。

敵味方がはっきりしてきました。
このシリーズはどんな終わり方をするのでしょうか。
全く見えない・・・


スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2012/09/16 08:29】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『夢の上 2』 多崎礼 | ホーム | 『13番目の物語 上』 ダイアン・セッターフィールド>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://carpaccio009.blog.fc2.com/tb.php/79-4a07d1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。