スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『13番目の物語 上』 ダイアン・セッターフィールド
読書という、魔法にかかってください!!


∝――+*$⌒$*+――$∝――+*$⌒$*+――∝

13番目の物語 上
ダイアン・セッターフィールド
13番目の物語 上

∝――+*$⌒$*+――$∝――+*$⌒$*+――∝



ほぉー!!
和訳が素晴らしい。
独特の世界観を上品にかもしだしています。

さて、本の魅力って、たくさんあります。
物語の面白さや、登場人物の魅力、全く違った世界への旅。
それを可能にするものって、文字の力ですよね。
文章ひとつで、同じものを表しても異なったものが出来上がります。
例えば、
「雨が降ってきた」と「空が泣いている」では、どちらも雨を表すものですが、印象が違います。
感じ方は人それぞれで、思い描いた主語によっても印象は異なりますが
私は後者から、雨は神の意志表示だという印象を受けます。
天の意思を感じます。
神が悲しんでいるような。
そして、神に畏怖を感じます。
これって、魔法だと思います。
文章は魔法なんです。
文字の並べ方ひとつで、違う世界をつくるんです。
読書の醍醐味のひとつは、こういった文章表現ですよね。
読書は、魔法にかかることなんです。

そんな素敵な魔法が、この本にはちりばめられています。
自分と感覚の異なった人間の見る不思議な世界。
知らず知らずのうちに魔法にかかりますから。
その心地よさに、身を任せてください!



スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2012/09/08 18:50】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『喪の女王』 | ホーム | 「スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス」 ジョージ・ルーカス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://carpaccio009.blog.fc2.com/tb.php/78-3aecfd0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。