スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『喪の女王4』 須賀しのぶ
いよいよ動くか!!


∮゚.+。⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒。+.゚∮

喪の女王 4 流血女神伝 (流血女神伝シリーズ) (コバルト文庫)
喪の女王 4 流血女神伝 (流血女神伝シリーズ) (コバルト文庫)


∮゚.+。⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒。+.゚∮


やっと、物語が動きそうです。
これまでバンディーカの昔話が主だったので、正直退屈してました(笑)

さぁ、イーダルの出生が明らかになります。
やっぱりそうか・・・。

ネフィシカに呪い殺されたバンディーカ。
イーダルも姉の異変に気づいてます。
グラーシカだけが、姉の本当の異変を理解出来ていないようです。

そして、カリエもいよいよネフィシカの手に。
まさかサルベーンが裏切るとは。
彼はやはり敵だったんですね。

これからは、個人的にイーダルに注目です。
バンディーカの死後、グラーシカに見せた彼とも思えぬ言動が気になります。
人はたくさんの面を持ち合わせています。
優しい面や残酷な面。
イーダルは、興味深い面をたくさん持っていそうです。
彼、すごく孤独なんですよね。
自分が母の罪の塊だと知っているんです。


んー。
このシリーズはとても面白いです。
しかし、少女小説という分野に入っているからでしょうか。
物語の面白さを掘り下げずに、表面を滑ってる印象を受けます。
もう一歩踏み出すと、より以上に深みのある小説になると思います。
そうすると、とんでもない巻数の物語になりそうですが・・・。
作者はそれが分かっていて、今の形に収めたのかもしれませんね。
まぁ、色々思うことはあっても、この作品を好きだと思う気持ちに変わりはありません!



スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2012/08/31 10:55】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』 ジェフリー・ブラウン | ホーム | 『喪の女王3』 須賀しのぶ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://carpaccio009.blog.fc2.com/tb.php/72-831e529d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。