スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『喪の女王3』 須賀しのぶ
明かされるバンディーカの過去。でも、そんなことより!! この巻はエドさんファンにはたまりません(笑)

◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇

流血女神伝 喪の女王  3 (コバルト文庫)流血女神伝 喪の女王 3 (コバルト文庫)
須賀 しのぶ 船戸 明里

集英社 2006-02-01
売り上げランキング : 288518

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇


この画像も大きく出来ませんでしたorz

さて、名君バンディーカの過去が明らかに。
弟想いのいいお姉さんだったんですね。
しかし、そんな弟もバンディーカから離れていきます。
権力を手に入れるため、手段を選らばない姉に愛想をつかします。
傷ついたときに出会ったのがサルベーン。
彼も同じく傷ついていました。
同じ闇をもった者同士、ふたりは深い絆で結ばれてゆきます。

とここで、一番気になるのはイーダルの出生。
父親は誰か。
ひとり思い当たる人物が・・・
いやいや!!
いくらなんでもそんなことあってはならない。
でも、似てんのよな・・・
はっきり分からないので、名は明かしませんが
もし当たっていたらとんでもないです・・・

バンディーカはひとまず置いといて。

この巻はエドの魅力たっぷりです!!
森の中でフィンルの頭なでる場面とか
修道院入る前のビックリ発言とか
セーディラの手を握ってバイバイさせる場面とか
いっや~~!!!
エド大好き!!
いいキャラしてるねー!!

カリエは、とんでもない選択肢をつきつけられます。
女神の力を抑えるため、人の世で生きるのをやめるか・・・。
カリエはみんなのことを考えすぎて自分を犠牲にしてしまいがちです。
あんなにヒドイ目にあってきたんだから、少しくらい自分の幸せを考えてほしい。

このシリーズはあいかわらずノンストップ!!
物語が落ち着くときがないです。
常に盛り上がりをみせながら進んでいきます。
しかも、その先を想像できない。
面白いですね!

スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2012/08/21 10:41】 | | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<『喪の女王4』 須賀しのぶ | ホーム | 『喪の女王2』 須賀しのぶ>>
コメント
タイトル
メッセージをどうぞ
【2012/08/21 11:01】 URL | お名前 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://carpaccio009.blog.fc2.com/tb.php/69-5b3663fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。