スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『三国志 七』
緊張、興奮、感動! 赤壁で繰り広げられる、男の誇りをかけた一生に一度の大勝負!



  

「命があってもなお、男は死するという時がある。誇りを、捨てた時だ」(P50-7行目)

  うおぉぉぉおおおおお!!!!!!!!!! 孫権の決意に震えた。興奮しすぎて泣けてくる(笑) カーッと体が熱くなる!!

「ふるえる者は、去れ。立ち尽くすものは、死ね。これより、戦だ。男が、誇りを賭けるときぞ」(P50-13行目)

  この巻で、一番感動した場面。


  ついに赤壁。周瑜の頭のよさに、私がついていけないorz 風向きが変わるときの緊張。火計が成功したときの叫びたくなる程の興奮。そして曹操を討てるかもしれないという連合軍の期待。劉備軍の追撃は手に汗握る! そして、危機的状況でも許緒を信じ、命を任せた曹操の度量の深さ。自分ひとりでは逃げ切れない。だから力を貸してくれ、とすべてを任任せる。凡人には真似できない。そして、最後まで曹操を守り切った許緒。言葉では言い切れない感動と興奮!! 改めて、北方さん神!
  それにしても、曹操ほどの人でも、最後の最後では気が緩んでしまうのか。終始周瑜に翻弄されてたように思う。

“百里を行く者 九十九を半とす『戦国策』”(『中国古典の名言録』著者:守屋洋)

最後のツメの大切さを説いたもの。終わりが見えている時こそ、一層気を引き締めなければならない。目標が大きければ大きいほど、実践するのは難しい。



「なに事もひとりでなせるほど、人間は大きくはない。」(P145-2行目)


  劉備の言葉。人はひとりでは生きていけない。それぞれ得手不得手がある。それを互いに補いながら生きていけばいい。
  この後、周瑜の孤独が語られる。非凡ゆえ、凡人はついていけない。周瑜に見えるものが他の人には見えない。彼には見えているから先へ進める。でも、周囲には見えないから、周瑜が何を信じて突き進むのかわからない。天才ゆえ人に理解してもらえない。そんな周瑜でさえ、ついていけないと思った孫策の孤独はもっと深かったのだろうなぁ。時々一人になったり、自分が孫堅だということを隠したり(大喬をさらった時や、逢蘭といるとき名を言わなかった)したのは孤独から逃れたかったからなのかもしれない。




  孔明にしても周瑜にしても、先を見通す力が尋常じゃない。将来の到達を目指す、最終目標を基準に今を考える。たとえ戦に負けたとしても、それが目標から遠ざかるものでなければ、むしろ成功とみなす。劉備は目先のことしか考えていなかった。秋をひたすら待っていただけだった。今をどう切り抜けるか。後のことはその時考えよう。だから長年流浪の軍だった。人生において、先を見据え、逆算して今を考える力がいかに大切かを思い知る。




スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2012/01/30 16:41】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<初献本いただきました! | ホーム | 『三国志 六』>>
コメント
熱いですね!
北方三国志を読む前は(柴田錬三郎、吉川栄治)孔明が一番好きでした!だけど北方三国志で呂布やこの周瑜も大好きになりました。
ほんと面白いです。

それにしても秋桜さん、読むの早いです!!
【2012/01/30 20:04】 URL | 日向 永遠 #MTvX3K/M[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
日向さん、こんにちは。
北方三国志最高ですね!!

吉川さんの三国志は、文体になじめず5巻までしか読んでないんです・・・
でも、呂布は鮮明に覚えています。
吉川さんの描く呂布も好きです。
見かけによらず、素直なところが魅力的☆

あとは、陳舜臣さんの三国志で
「どんな小さな悪でもしてはならぬ。どんな小さな善でもしなくてはならぬ。」
という言葉がすごく印象に残っています。
劉備が死に際に、孔明に残した言葉です。
これまで読んだ本の中で、一番心に響いたセリフです。
生涯ベストの中に入ると思います。


最近、本しか読んでいません(笑)
テレビもほとんど見ない人間なんで(笑)
私きっと、現実逃避が大好きなんですねヾ(=^▽^=)ノ
【2012/01/31 12:34】 URL | 秋桜 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://carpaccio009.blog.fc2.com/tb.php/6-76af3d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。