スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『あかんべえ』
過ちに気づき,正すこと。これが出来れば,今より良い人間になれる。


あかんべえ〈上〉
  • 宮部みゆき
  • 新潮社
  • 540円
Amazonで購入


あかんべえ〈下〉
  • 宮部みゆき
  • 新潮社
  • 540円
Amazonで購入



 恨み、妬み、人間は汚い生き物だ。
誰だって、人を恨むことはある。
しかし、それは自分にとってマイナスになるだけであり、他に何の意味もない。
自分がその人を恨むだけでは、その人に害を与えることはできない。
自分の中に、嫌な感情をもつだけだ。
それに気づき、恨み妬みの無意味を知ること。
これが出来れば、今より良い人間になれる。
と、おみつをみて思った。

 おみつは生前、男がらみの問題をたくさんかかえていた。
女にとって恋が一番大事だからと、色恋を追い求めていた。
多くの人を騙し、恨みもした。
自分でも「よくないことを沢山してきた」と言うくらいだから、当時の彼女はすさんだ人間だったのだろう。
しかし、亡霊になったおみつから、そのような印象を受けることはない。
優しくて、頼りになるおねえさん。
こんなに良い人が、生前悪い人だったなんて想像できない。
おみつは自分のあやまちをよく分かっている。
そして、それを受け入れている。
人は変わることができる。
間違ったことをしても、正すことができる。
それを忘れてしまうのでなく、心にとどめる。
人間の汚い部分を知っていることで、人に優しくすることができる。

 恨み、妬み。
それとどうかかわるかで、良い人間にも、悪い人間にもなれる。

スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2012/04/04 09:37】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東寺 | ホーム | 献本いただきましたヽ(*^^*)ノ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://carpaccio009.blog.fc2.com/tb.php/28-7a3d7d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。