スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
堀之内九一郎『どん底からの成功法則』
「私は恥をさらしながら、そして泥を吐くようなつもりで本書を書きました」(P6)

どん底からの成功法則

ホームレスから年商102億円の社長。

「・・・!!??」

え!?
すごい。

 書店で本書を手に取った瞬間の私の感想です。
他の本の中に堀之内さんが紹介されており、なんとなく存じ上げていました。
「本当に世の中には不可能なんて存在しないんだなあぁ~、すごい方がいらっしゃるんだなぁ~」と軽く流していました。
しかし、実際彼の本を手に取った時、ビビッとくるものがありました。
おそらく「これは実話である」と実感したんだと思います。
「ホームレスから社長になった方は存在した、どん底からでも成功できるんだ、その方法を知りたい、学びたい」と思いました。

読めば読むほど、堀之内さん本人と会話しているような感覚になりました。
リアルな体験談だからこそ「次はどんな方法を使ったんですか? どうしてこうしたんですか?」と質問しながら本が読めたのだと思います。
お金に関することも書かれているのですが、ギリギリの勝負を潜り抜けてこられた危うさやスリルが伝わり、「いやぁ・・・。この方法は私には真似できません」と思ったり
”目標に向かって、どんなに効率が悪くても一歩を踏み出しなさい。そうすれば、次の一歩が見えるから”というようなメッセージがあれば、「今この環境で、私ができることは何だろうか」と探してみたり
”どん底に落ちたら、まずは自分の定点を知りなさい”という言葉が出てくると「分かりました! 今の私が反省すべきところはここで、・・・」と考えてみたり。

そして最後に、”私もあなたと同じ、人生まだまだこれからです。共に、精一杯生きていきましょう”、「ありがとうございました。私、頑張ります」と会話を交わしたように思います。

それくらい、堀之内さんの想いが伝わり、魂を感じた本でした。
エピローグに

 私に本を書く資格があったのかどうか、それはいまもわからないままです。
 本を書くにあたって、ホームレス当時の恥ずかしい話や、話してもいいのだろうかというようなことも思い出して、涙に詰まってしまったこともありました。
 本当に恥ずかしいことだらけでしたが、それでもこれを読んでくださったあなたが、いまよりほんの少しでも充実した生活を送ることができるならと、心を込めて書いたつもりです。(P190-8行目)


とあります。
確かに、私には賛成しがたい内容も含まれていました。
でもそれは、私が堀之内さんほどのどん底を経験したことのない甘っちょろい人間だからだという理由もあると思います。
自ら恥ずかしいとおっしゃるような話を、少しでもみなさんのお役に立てるなら、と書いてくださった彼の人としての器の大きさといいますか、偉大さを感じています。
何より、表紙の堀之内さんの表情のやわらかさが人柄の良さを示していますね。

堀之内さんのありのままの生き様を見せていただき、私のこれからの人生の重要な道しるべをたくさん教えていただきました。
「本書を書いてくださってありがとうございました」と伝えたいです。

スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2014/10/25 15:08】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<勝間和代 『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』 | ホーム | 青木仁志『一生折れない自信のつくり方』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://carpaccio009.blog.fc2.com/tb.php/119-b0a4d39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。