スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ペイトン・リード監督,ジム・キャリー主演「イエスマン“YES”は人生のパスワード」
心のままに生きよう!


イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

 自分の気持ちに正直になると、どんどん人生が楽しくなる!
好きな事、やりたい事には"Yes!!!"
嫌いな事、やりたくない事には"No!!!"
たったこれだけを実践する勇気を与えてくれる映画です。

 気持ちに正直になるのって、意外と難しいですよね。
したいことがあっても「今の自分の立場では・・・。」とか、どうしても理性が邪魔してきます。
そんな時、一歩踏み出して、自分にOKを出してあげる魔法の言葉が"Yes"です。
ただ、使い方を間違えると大惨事に・・・

 人生をちょっぴり楽しく生きる方法を教えてくれる作品です。
スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2014/10/21 15:16】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「蛍火の社へ」
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]


これは泣く・゚・(ノД`;)・゚・
ヤマもなく淡々と進んで、淡々と終わる。
あっけないんだけど、心に残る、切なくて暖かいお話でした。

夏祭りが切なすぎます。
「デートみたいですね~」
「デトなんですね~」


最後のギンの笑顔が・・・。
あー、また涙出てきた(TT)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2013/02/01 10:24】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「時をかける少女」
一瞬一瞬が宝物で

時をかける少女 通常版 [DVD]
筒井康隆
時をかける少女 通常版 [DVD]



おぉぉ・・・。
よかった・・・。

一瞬一瞬がかけがえのない宝物で。
今嫌なことがあっても何年か後には素敵な思い出になっていて。
過去に戻れたら、そう思うこともあるけど、この映画を見たら今を生きようと思える。

人の気持ちも移り変わり、今感じたことは今だけのもの。
それを大切にしたい。


「未来で待ってる」


最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2013/01/31 23:33】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『とある飛空士への追憶』 犬村小六
傑作中の傑作!!!!


とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
犬村 小六 森沢 晴行
ガガガ文庫 とある飛空士への追憶(イラスト完全版)



もーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
素晴らしい!!


映画がよかったので、原作も読みました。
これは間違いなく生涯べストのひとつです。


これほど腐った世の中に、これほど美しい物語が存在するのか!?
次期皇妃シャナと、社会の最下層で生きるシャルルの叶うはずもない恋。
せつなすぎる物語ですが、ラストシーンが素晴らしい。
ずっとずっと色あせることのない最高の舞台で締めくくられます。


身分、階級、それに伴う差別。
人を人とも思わない人間が世界を動かす世の中で、彼らのように澄み切った心をもつ若者がいることが奇跡に近い。
その美しさと人間社会の腐敗が互いを強調し、美しいものはより一層美しく、汚いものはより一層汚く、両者の違いがはっきりと表れています。
悪が勝つ世の中で、彼らの清純さは今にも壊れてしまいそうです。
しかし、自由な空の上なら美しいものはその美しさを保てる。
束縛から解放された人間は、こんなにも輝ける。
そう思うと、いかに私たちが普段無意味なものに縛られているかがよくわかります。
私たちは、立場、社会、秩序、そういった束縛の中で生きています。
ときには感情を無視しなければならない。
それが、運命の恋であったとしても。
なんてくだらない世の中だろうと思ってしまいます。

シャナとシャルルはそのことに気づきながらも
権力の前にひれ伏すしかありません。
人はみな平等であるのに。
身分というくだらない飾りで雲泥の差が生まれます。
しかし、空は自由です。
ラストシーン、まさに身分を捨て、人間として感動を分かち合う場面。
束縛をとかれた人間は、こうも幸せになれるのか。
こんなにも美しくなれるのかと感動します。

どんなに腐敗した世界でも、己を正しいと信じ、それを貫くことの素晴らしさ。
世界に惑わされず、自分の目で世界を見ろ!!
そして正しいと思う道を進め!!
感情を押し殺し、権力者の操り人形であったシャナは、自らの足で人生を歩み
身分階級のどんぞこで生きるシャルルは、それでも誇りを持って生きていきます。


この作品の美しさは、私の中でずっとずっと輝き続けるでしょう。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2013/01/28 23:34】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「とある飛空士への追憶」 宍戸淳
綺麗・・・

とある飛空士への追憶 [DVD]
とある飛空士への追憶 [DVD]


おぉ・・・。
間違いなく、今年度ベストです!!!!
なんて綺麗なんだろう!!

はっきり言って地味です。
ハリウッド映画みたいな迫力満点の戦闘シーンも無いし、シャナの声優さんちょっと・・・て感じだし。
でも、そういった物足りない部分がまたいい味を出しています。
ただただ美しい。
言葉であれこれ説明する美しさではなく、心で感じる美しさです。

ラストシーンは最っ高でした。
シャルルかっこよすぎやろ!!
このシーンに、この作品のすべてが詰まっています。
あー、言葉で今の気持ちを表現したい。
でも、それを表す言葉が無い!!
感情が極限まで満たされています。
(沢村凛さんの、『瞳の中の大河』を読んだときと同じ感覚です)

さて、人は呪縛されて生きています。
シャルルもシャナも、身分に雲泥の差はあれど、それに縛られていることにはかわりありません。
どんな地位にいても、人は立場というものに縛られています。
世の中に縛られているのです。
だから、思うままに自分を表現できない。
したいことはあるのに、世の中がそれを許さない。
貴族だからこれが出来ない、平民だからこれが出来ない。
人であることに変わりはないのに、人が自ら作り出した世の中がそれを拒絶する。
この世はなんてくだらないんだろう。
思い切り、感情を表現したい!!
それを実現したのが、クライマックスです。
シャルルが、世の中に逆らう勇気を見せました。
だから感動するんですね。
素直に、自由に生きる。
こんなあたりまえのことが、こんなに美しいんです。


この作品と出会えてよかった。
これからもずっと大事にしていきます。

人の美しい部分を、最高のかたちで見せて頂きました。
ありがとうございます。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
↑↑ランキングに参加させていただいております。                        クリックしてくださった皆様、ありがとうございます♡
【2012/11/28 19:56】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。